課題一覧

業務効率化

働き方改革

導入時の課題

受注情報を一本化したい

鳴りやまない電話の対応や読めないFAXの確認業務など、受注対応に時間がかかり受注担当者・営業担当者のコストがかさんでいる。対応が属人化されることで受注作業漏れや対応漏れの原因となることも。

Web受注で受注に関わる作業コストを大幅カット。電話やリファックスへの対応コストがなくなり、受注データを一元化することで受注漏れや対応漏れを削減します。

お客様の声

CO-NECT導入前はFAXでの受注が多かったのですが、注文を確認して基幹システムに入力し、データが間違ってないか確認する作業に時間的コストも人的コストもかかっていました。CO-NECTを導入してデータ受注するようになってからは、「入力・確認業務」が丸々無くなり、受注データから即座にピッキングリストが作れるようになりました。事務スタッフがよりクリエイティブな業務にシフトできたことに加え、受注~出荷までの時間が短縮されたのが大きなメリットです。

工具メーカー 井上工具様

入力ミスや転記ミスを削減したい

FAXのデータ化や、基幹システムや販売管理システムへの打ち直し時に発生する入力ミスや転記ミス。お客様にご迷惑をおかけてしまうこれらのミスを削減したい。

CO-NECTならデータで受注、各種システムへの連携もかんたんなのでヒューマンエラーが発生しません。受注データのCSVカスタムダウンロード機能では、ダウンロードしたい項目を任意で選択、並び替えも可能です。
会計システムへのAPI連携や、各種システムとのRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を使った連携など他社サービスと併せたご提案も可能です。

お客様の声

FAXで受注してたときは、基幹システムへの入力時に打ち漏れや入力ミスといったヒューマンエラーが発生していました。基幹システムのデータをベースにピッキングリストや請求書を作成しているので、1つのミスのインパクトが大きく悩んでいました。CO-NECTを入れてデータ受注に切り替えてからは、入力ミスがなくなり助かっています。スタッフもその効果を実感したのか、CO-NECTへ切り替わっていないお客様がいた場合は積極的に切り替えを推進してくれるようになりました。

工具メーカー 井上工具様

価格や在庫の問い合わせをなくしたい

日々お客様から寄せられる、価格や在庫、商品の仕様に関する問合せ。これらの問合せ数を削減できないだろうか?

複雑な商品仕様、日々更新される価格や在庫情報もお客様が「システムを見たらいつでも確認できる」状態にすることで、問合せ対応にかかるコストを大幅に削減できます。CO-NECTは顧客ごとに価格や商品の出し分けができるので、お客様にあった情報のみを表示することが可能です。写真付きの分かりやすい発注フォームでお客様からの問合せを削減しましょう。

お客様の声

以前はお客様ごとにスプレッドシートで価格表を作成していましたが、取引回数や注文量に応じて価格が違うため、価格管理や問合せ対応に苦労していました。CO-NECTを導入して価格情報がシステム化されたことにより、情報検索がしやすくなったことに加え、問合せ件数も大きく削減できました。CO-NECTは価格や商品情報の一覧性が高いので、お客様が当社に問い合わせる必要がなくなったのです。問い合わせ対応コストが削減され、非常に助かっています。

通信機器商社様

納品書・請求書の作成時間を短縮したい

納品書や請求書などの伝票をExcelで(手書きで)作成しているが、手間もかかるし転記ミスや入力ミスが頻発してしまう。ルーティーンワークであるこれらの作業を効率化したい。

CO-NECTは受注データを用いて自動で伝票作成ができるので、業務時間を大幅にカットできます。受注データを統合しての請求書作成や、期間を指定しての納品書一括ダウンロードも可能です。

お客様の声

CO-NECT導入前は1日4時間かけて納品書を手書きで作成しており、大きな負担となっていました。CO-NECT導入後は、受注内容に基づいて納品書が自動で作成されるので、大変楽になりました。4時間かかっていた作業がダウンロードの2~3分で終わるようになったので、業務時間が98%も削減できています。

青果卸 菜々や様

受注業務の属人化をなくしたい

電話で得意先から「いつもの商品」や「いつもの本数」と頼まれてしまうので、担当者が休みの日は注文の処理ができない。FAXやメールで来る注文書に商品番号が書いてないので、商品の特定に時間がかかる。

CO-NECTなら選択肢から商品や数量を選んでもらうので、「どの商品か分からない」「どのお客様か分からない」など情報の不足に困ることはありません。

お客様の声

ワインには同名の商品が多数あるのですが、注文書に詳細な情報を書かない方も多く、商品の特定には時間を要していました。
CO-NECT経由でご発注頂く場合、すでに産地や生産者情報が記載された選択肢から商品を選んで頂くので、「どのワインのご注文か分からない」という事がなくなりました。メールやFAXだと商品を特定するために何往復かやりとりが必要だったので、時間短縮になり大変助かっています。

ワイン卸 アカデミー・デュ・ヴァン様

受注業務の対応状況を可視化したい

営業担当者や受注担当者がそれぞれ個別に注文を受けて処理しているので、どの注文がどう対応できているのかチーム内で共有されていない。

CO-NECTなら受注一覧画面に「受付中」「出荷済み」といった対応状況が可視化され、スタッフ間での情報共有がかんたん。対応漏れが起きません。

お客様の声

以前は紙ベースで注文対応をしていましたが、注文書が違う書類に埋もれてしまったり、メールで来た注文書をプリントアウトし忘れてしまったりと、ヒューマンエラーが問題となっていました。
CO-NECTは受注情報が一覧表示されるので、見逃すことがありません。また「受付中」「出荷済み」といった対応状況が可視化され社内で共有できるので、対応漏れもなくなりました。

除菌水メーカー エコムーバー様

納期回答やリファックスをなくしたい

注文書の受領確認の電話対応や、リファックスに毎日時間をとられてしまう。

CO-NECTならシステム上で納期回答が可能です。また発注側からも注文ステータスを確認できるので、受領連絡や出荷連絡をする必要がありません。

お客様の声

CO-NECTを導入して、注文が来た後の確認電話やリファックスの必要がなくなりました。お客様からもCO-NECTの発注履歴を見れば発注が成功したか確認できるので、こちらから『届きましたよ』と別途連絡する必要がない。1件の受領確認の電話に3分前後かかっていたとして、月に100件の注文で月5時間、年間60時間も業務時間が削減されるわけですから、これは大きな変化でした。

商社 多生堂様

テレワークを実現したい

FAXや電話での注文対応のためにオフィスに出社する必要があり、営業担当者や事務員のテレワークが実現できない。

CO-NECTならインターネットが繋がる環境ならどこでも受注情報を確認できるので、受注担当者もテレワークを実現できます。

お客様の声

新型コロナウィルスの流行でオフィスに出社できない状況が続いたためCO-NECTに受注手段を一元化することにしました。CO-NECTは場所を問わずに受注内容を確認できるので、営業担当者・受注業務担当者ともにオフィスに出社する必要がなくなり助かっています。お客様にCO-NECTを案内してみると、意外にもすんなりCO-NECTでの発注を受け入れてくれる方が多く驚きました。

ワイン卸 アカデミー・デュ・ヴァン様

ペーパーレスを実現したい

注文書の管理は場所を取るし検索性も悪い。出力紙のコストやトナー代、受注情報の管理コストも削減したい。

Web受注に切り替えることで注文情報の管理コストが大きく削減できます。CO-NECTは豊富な絞り込み機能と並び替え機能で一覧性と検索性が高く、必要な情報にすぐアクセスすることが可能です。

お客様の声

FAXで受領した注文書は数年分倉庫に保管しています。紙だとやはり検索性が悪く、何かあった際に見返すのが大変なので、その点受注データが一覧で確認できるCO-NECTは便利ですね。ペーパーレスはテレワークとの相性も良いですし、環境にも良いのでより多くの企業が実現していくべきだと思います。

工具メーカー 井上工具様

取引先に使ってもらえるか不安

受発注システムを導入しても、お客様はシステムで発注してくれるだろうか?

CO-NECTでの発注に切り替えた多くの発注企業様から『前より発注しやすくなった』と喜びの声を多く頂戴しています。直感的に操作できる使いやすい画面デザインに加え、発注ユーザーは無料でシステムの利用が可能なので、取引先企業様に無理なくご導入いただくことが可能です。

お客様の声

「システムに一本化します」と言うと有難いことに受け入れてくれる取引先が多かったですね。CO-NECTでの発注に切り替わってから「前より発注しやすくなった」と喜びの声を頂くことも。注文の度に長い商品名や商品番号を入れるのが面倒だったようで、数量を入れるだけで頼めることを喜ばれていました。

除菌水メーカー エコムーバー様

納品時や他の訪問時にCO-NECTの使い方を見て頂くと、切り替えてくれる方が多いです。ご利用頂いているお客様のほぼ100%の方が、従来の発注方法より便利になったと仰います。発注漏れがあった際に家や帰宅途中でも発注できるのが嬉しいとの声は多いですね。

ワイン卸 アカデミー・デュ・ヴァン様